ユーザーガイド

BitSchedulerはGoogleカレンダー上の予定を取得して、それに対して出欠投稿を行うWebサービスです。
Webの管理コンソールで必要な設定を行うと、チーム専用のURLが発行されますのでチームのメンバーにURLを共有します。 予定の登録は連携したGoogleカレンダー上に予定を登録するだけです。

はじめに必要な設定項目は以下の通りです。

  • チームコード

    チームの識別コード。発行するチーム専用URLの一部になります。
  • チーム名

    BitScheduler上に表示するチーム名です。自由につけてください。
  • GoogleCalendar のカレンダーID

    GoogleCalendar で発行し、連携するために必要な値です。取得方法は「GoogleCalendarでカレンダーを作成しIDを取得する」をご覧ください。
  • GoogleCalendar へアクセスするための APIKey

    GoogleCalendar で発行し、連携するために必要な値です。取得方法は「カレンダーにアクセスするためのAPIKeyを取得する」をご覧ください。

Googleカレンダーopen_in_newにアクセスしてチームのスケジュールを管理するためのカレンダーを作成し、「設定と共有」を開きます。

チームのメンバーがアクセスできるようにアクセス権限を一般公開とします。

「カレンダーの統合」セクションにある「カレンダーID」を後ほど使用するのでメモしておきます。

Googleにログインし「Google Cloud Platform」open_in_newを開きます。

Google Calendar APIのページで「有効にする」をクリックし、APIを利用できるようにします。

左メニューの「APIとサービス」から「認証情報」を選択し「認証情報を作成」ドロップダウンを開き、「APIキー」を選択します。

作成されたAPIキーが表示されるのでメモしておきます。